竜崎の活動記録

同人業や出版業など様々な事業を行っている私、竜崎の活動記録です。私の活動が誰かの参考になればと思い、記録に残しています。日本に生まれた人が楽しく生きられる社会を作っていきたいです。

「収益サイトの制作戦略」値下げ

f:id:niigatameisan:20180914125444p:plain

大西陽平様の著書「収益サイトの制作戦略」を値下げしました。

これまで3万円で販売していたのを2万円に値下げいたしました。

2018年9月現在、購入者様限定でスカイプの無料相談を大西様が行っています。

また、ネタバレにならない範囲で無料質問回答サービスも大西様が行っています。

詳しくは、大西様(https://denno-sekai.com/)へお問い合わせください。

【「収益サイトの制作戦略」販売ページ】

https://sideline-publisher.jimdofree.com/%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E6%9B%B8%E7%B1%8D/%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E9%99%BD%E5%B9%B3/

 

「新潟経済発展計画」立ち上げ

f:id:niigatameisan:20180913132418p:plain

新潟の経済を良くしていくことを目標に正式に目標に掲げました。

今までは、ただ新潟の名産品を紹介するということだけにこだわってしまい、活動にあまり身が入りませんでした。

ですが、新潟の経済を発展させるという目標を掲げてから、俄然と身が入るようになってきました。

やはり、人はある程度目標を掲げないと行動できないのかもしれません。

 

新潟アカ(新潟の名産専門家 (@niigatameisan) | Twitter)では、新潟の発展を、竜崎アカでは、地方の発展を目標とします。

f:id:niigatameisan:20180913132426p:plain

f:id:niigatameisan:20180913132429p:plain

f:id:niigatameisan:20180913132432p:plain

【寄稿】ロクな青春を送ってこなかった 30代半ばのおっさんが ちょっとだけ青春を取り戻した話

f:id:niigatameisan:20180912003312p:plain

今回は宮本しげる様から寄稿を頂きました。
宮本様がどうやって青春を取り戻したのかというお話です。
今回は恋愛・結婚のお話ですが、ビジネスにも応用できるはずです。
それでは、以下が本編の始まりです。

著者の紹介

宮本しげる
高校卒業後、フリーター、非正規、派遣、ブラック企業ニートフリーランスなどを渡り歩く、下流ソムリエ。
最近自分の好きな異性のタイプが、マザコンロリコンシャア・アズナブルと同じことに絶望しつつもそれでもと言い続ける35歳児。
現在地方で給料の高い工場で契約社員をしつつ、副業で復業のフリーランス
既婚で1女の父。(2018年時点)
詳しい経歴は、自著「超絶ブラック企業体験・脱出記」に記載。
【著書】
「超絶ブラック企業体験・脱出記」
「つぶれかけブラック企業経営再建思考実験~買収から売却まで~」
「地域おこし失敗に見るビジネスの立ち上げ」

【副業出版 著者ページ】
https://sideline-publisher.jimdofree.com/%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E6%9B%B8%E7%B1%8D/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B/

著者の最近の女性事情(クソみたいなノロケ)

10歳下の嫁さんは、「元気で働いて、家族への義務を果たしてくれるなら、あなたの自由にしていいよ。でも、ちゃんと最後には帰って来てね。」
いつもそう言ってくれる。

およそ一年前に結婚した嫁さんは、仕事なり付き合いなりでクッソ自由に生きている私をほぼ全面的に許してくれている。

本当に菩薩みたいな女性だ。
この人と結婚して良かった。
私は最高の幸せ者だ。

先日も縁のあるかわいこちゃんの部屋で朝まで過ごしたが、正直にその事を伝えても、おかえりと言って笑いながら暖かく迎え入れてくれた。(ただし、妊娠させるなとか、誰も泣かせるな等、ルールはあるけど)

私は10代、20代と、ほとんど異性と縁のない日々を過ごしてきた。
20代の頃、数回紹介してもらったりして付き合う事があったが、すぐに振られてばかりだった。
背は低いし、ブサイクだし、コミュ障陰キャだったし、お金も食うに困るほど無かった。

そんな自分が30代半ばになって少しだけ女性に恵まれはじめ、接点が増え、自信を取り戻すことができたのは、おそらく改善できるところを改善したり,方程式を理解したからだと思う。

何かを良くするのに遅すぎるって事なんてない。

まず、今までどうだったからとか、自分なんてとか、今更なんて思うのは時間と脳のメモリのムダだから考える必要なんてない。

今現在で言えば一番若いのは今だし、明日以降も僕らの人生は続いていく訳で。
今までパッとしない人生だったなら、それを埋め合わせるために、人生を取り戻すために、今までの自分を捨て、改善していかなければ、この先もその孤独な、納得のいかない人生を送り続けなければならなくなる。

そんなのはひどい罰ゲームでしかない。

コンプレックスは誰にでもある。そしてそれはきっと克服できないものだろう。…だけど。

コンプレックスってのは本当に厄介なもので、その種類は克服できないものの方が多い。

年齢とか、身長とか、体型とか、毛髪とか、容姿とか、見た目によるものとか、コミュニケーション能力とか、経済力とかの目に見えないものとか。
努力で改善できるものもあれば、もうどうしようもないものまでさまざまだ。

そしてこれを助長し、行動を委縮させるのはTVやインターネットなどのメディア。
私だってこれらのおかげで委縮してしまい、自分に絶望しひっそりと生きて行こうと思った時期もあった。

主に年収とか、容姿について馬鹿にしたり、自虐的に語ったりして、それじゃ彼女なんてできないとか、結婚できないとか書き込んである。
結構断定したように書き込んであるので、信じてしまいやすいと思う。

だけど、あれは所詮ネタにすぎない。
たしかにそのネタのとおり、それらに対して拒絶する人もいるだろうが、まわりを見渡せば、チビだろうが、ハゲだろうが、コミュ障だろうが、貧乏だろうが、モテる人はちゃんといる。

そして、同じようなコンプレックスを持ちながら、うまくいった人とうまくいってない人の違いは、主に改善や行動をしたか、してないかの違いだと思う。

前置きはこのぐらいにして、ここから具体的な改善を考えようと思う。

人類がここまで発展できたのは、どうにもならない事を、どうにかしようとし続けたから。

確かに、どうにもならない事はどうしようもない。
成長期を過ぎてたらもう背なんて伸びないし、ブサイクが朝起きたら治ってるなんてない。
少なくなった髪の毛が増えるなんてないし、いままでうまくいかなかったダイエットが成功するなんてまずない。
引きこもりコミュ障だって貧困だって、本人の根本的な性質の問題だから治らない。

ただし、犠牲を払わない限りは。

背を伸ばす技術は骨延長手術があるし、ブサイクは整形で治るし、髪の毛を生やすミノキシジルプロペシアって飲み薬や植毛もあるし、ダイエットがうまくいかないならトレーナーを雇うとうまくいく。
コミュニケーション能力は、嫌われる事を気にせずに、多くの場数を踏めば治るだろうし、あなたが力をつければまわりの方があなたに合わせてくれる。
貧困だって、適切な勉強や転職、起業、支援者を見つける事ができれば改善できる。

手段を択ばない覚悟を決め、金に糸目をつけず、リスクを負い、力業で改善にかかれば本当はたいていのコンプレックスは解消できる。
芸能界なんかではこんなこと当たり前だし、インターネットで検索すればいくらでもこれらの専門家が見つかる。

現代の文明は先人が苦難を乗り越えて私たちに遺してくれたものである。
これを使わせてもらうのが一番手っ取り早い。
だけど、私を含めてそこまでできる人ばかりじゃないし、かけたコストやリスクに見合う見返りがある保証なんてない。

だから、コストパフォーマンスを考えて、改善しやすいとこのみ改善する事と、欠点を埋めるために別の長所を伸ばす方が早い。
例えば、髪型や服装のイメチェン、会話の仕方の勉強、筋トレやジムに通うなどが比較的やりやすいと思う。

弱いくせに1人で戦って、勝てるわけない。

私も独身時代ずっと、自分ひとりの力で出会いから付き合うまでを成し遂げなければならないと思いこみ、しょっちゅう苦戦していた。
ゴミみたいなスペックのくせに、1人で悩み、自分なりにいろいろしてみた。
そして、そのほとんどが無駄な努力だった。

ただでさえモテない人間がいくら自分なりに努力したところで、そうそううまくいきはしない。
努力の方向性が間違っているからだ。
そもそもそこら辺のセンスがないことがモテない原因なのだから。

そんなモテない人間が本当にしなければならない事は、友達や仲間の協力を得る事。

まわりに聞くなんてプライドが許さないとか、私のように友達がいない人間は課金する事。

特に、ユニクロよりちょっと高いくらいのお店の店員さんは似合う服を頭からつま先まで選んでくれるし、美容師さんは要望を聞きながら似合う髪型をチョイスしてくれる。
話し方やエスコートの仕方は古書店の100円コーナーに行けば腐るほど置いてあるので、数冊読んで概ね共通している手法を採用すればだいたい間違いない。
立ち振る舞いや自信のなさそうな姿勢は筋肉をつけたら改善されるので、ジムに行ったりトレーナーを付けてもいい。

改善ひとつひとつの効果はあまり大きくないけど、複数の改善をすればもはや別人になる。
使える予算や時間に合わせて考えて欲しい。
早い話が、ゲームのキャラクター強化と同じだ。

全てに言える事だが、成功率×実践回数

最近、私より年上の、相手女性の年齢問わずすごくモテる方と話をする機会があった。
失礼な言い方だが、どう見ても普通のおじさんだ。

私が「あなたぐらいになると、百発百中なのでしょう」というと、嬉しそうに、
「いやいや、OKをもらった回数より断られた回数の方がたぶん多いよ。」と、答えてくれた。

この時私は分かったのだが、モテる人とモテない人の違いは、成功率が数十パーセント違うに過ぎないし、その数十パーセントの内のいくらかは、数をこなした経験によってレベルアップした分だ。

イケメンだからとかブサイクだからとかはただのレッテル貼りに過ぎなくて、実際に違うのは実践回数と、その成功や失敗による学習や改善によるものの方が大きい。
タイピングだろうがTVゲームだろうが、回数をこなしただけうまくなるのと同じだ。

回数をこなすために。

ここまで来たら、具体的に回数をこなす方法を考えなくてはならないが、無趣味で陰キャな私が一番苦痛なく女性と出会え、苦痛なく会話できたのは職場と紹介だ。

まず職場は嫌でも話さなきゃ仕事にならないし、共通の話題には事欠かない。
本業の会社でそう言う事をして失敗すると気まずいので、副業的にアルバイトに行くのが良いと思う。
うまくいかなくてもお金になるし。
アルバイト禁止なら、ボランティアなんかも良いと思う。

知人の紹介も話が早くて楽だ。
付き合う事前提に会いに行くわけだし、紹介者の手前悪く扱われる事はない。
うまくいかなかった時に少し気まずいかもしれないが、気まずく思うのは自分だけなので気にしなくていい。
顔の広い年長者に、実は恋人がほしい旨をはっきり伝えると、結構力になってもらえる。

合コンや街コンなんかもあるけど、サクラのうわさが絶えないし、そうでないとしてもあなたが良いと思う人は他の人も良いと思うわけで、ライバルが多すぎる気がする。

もし今から私が今から再婚や浮気相手探しをするとしたら、(紹介は失礼すぎるので)週末にお洒落してアルバイトに行くと思う。
数件回れば携帯の電話帳には異性の知り合いが増えるだろうし、それ以外にも異業種経験によるスキルアップや、小遣いも手に入る。

終わりに

割とよく聞く話なのだが、ずっと結婚できなかった人が、少し髪型や服を変えて、コミュニケーションの勉強をしたら、すぐに嫁さんつかまえたって話。
どうやらこれはネタや噓じゃないみたいです。

私も料理は苦手な嫁さんに夕飯を催促されたので、それではまた。

2018年7月23日 宮本しげる

 

【副業出版 著者ページ】
https://sideline-publisher.jimdofree.com/%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E6%9B%B8%E7%B1%8D/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B/

この記事は、ネット出版社「副業出版」出版された記事です。
本記事は、法律により保護されています。
本記事の一部または全文を無断で複写・複製・転載することを堅く禁じています。

【副業出版ホームページ】
出版サポートや出版販売代行を行なっています!
https://sideline-publisher.jimdofree.com/

【寄稿】副業10年やってきて思う事 まとめと忘備録 ※短編

f:id:niigatameisan:20180911113817p:plain

今回は三宅しげひさ様から寄稿を頂きました。
良い大学を卒業しても、優良な雇用先や自分の希望に合う条件の会社がない時代。

会社に苦しめられないためには、自分の副業を持つことが重要となりました。
みんなが副業をやって、それぞれでお金を回していけば、みんなが企業戦士になる今よりも社会はもっと楽になるのかもしれません。

かつて、商店街や自営でみんながお金を回していたように。
それでは、以下が本編の始まりです。

 

著者の紹介

三宅しげひさ

高校出てから非正規を転々としながらフラフラ生きている、マスコミの言うところの中年フリーター。
僕に関しては、好きでこの生き方をしているので、完全に自己責任です。
嫁さんごめんなさい。
非正規雇用先の給料は悪くないけど、半年先の雇用の保証はないので複数の副業を展開中。
主に農業や造園関連、最近では営業的なものも多い。
好きなうまい棒は、めんたい味。

【メールアドレス】
shige.p-ad★ezweb.ne.jp
★を@に変えてお送りください。

ツイッター
https://twitter.com/shigehisamiyake 

【副業出版 著者ページ】
https://sideline-publisher.jimdofree.com/%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E6%9B%B8%E7%B1%8D/%E4%B8%89%E5%AE%85%E3%81%97%E3%81%92%E3%81%B2%E3%81%95/ 

 

10年ぐらいやった結果

たしか24歳の頃、当時勤めていた会社から営業のついでに自分の商品を売ろうとして叱られたのを覚えている。
あれが僕の最初の副業だとして、今が35歳だから、休業してた事もあるけど、一応10年超えて副業している事になる。
今の結果としては、会社をクビになっても生活レベルを少し落とし、今の副業をフルタイム化すれば何とか食えるだろうし、少し貯金もできたので、何の才能も無い自分がやったにしては上出来だと思う。
自分が非正規だってコンプレックスも完全になくなった。
もっとも、それは取引先さんやお客さんのおかげだけど。

 

振り返ってみて

一番苦労したのは①最初のアイデアが思いつかない事。
次に苦労したのは、②どう動いて良いか分からない事。
その次は、③丸一日かけて弁当も買えない程度の利益しか出せなかった事。
そのまた次は④時間がない。
たぶん副業しようとしてみんなこれがネックになって行動を起こせなかったり、すぐにやめてしまうんだと思う。
簡単に対策として書くと、①は何でもいい。
ネットでネタを漁って、一番自分にできそうなやつで良いと思う。
ただし大金はかけちゃダメ、しょぼくても良いから。
だって、ゲームのジョブみたいなもんで、後でいくらでも変更できる。
②についても、何でもいい。
僕の場合は菓子折り持って同業者に教えてもらいに行ったけど、結局は自分流になる。
おおざっぱな事は、ネットとかにも書いてあると思う。
③は、何でもよくない。
主に営業が足りないか、その副業にニーズがないかのどちらか。
カスタムで何とかなるなら改善を繰り返していけばいいけど、業種にニーズがないなら廃業してやり直し。
自分で良いものだと思っても、独りよがりな事があるから、見極めが大切。
思いとかやりがいも良いけど、数字出さなきゃ存続ができない。
冷たいけど、結果がすべて。
ちなみに、自己資金持ち出しで好きでやってるなら別。
④は、時間を作るか、副業を短時間でできるところまで小さくするしかない。
時間を作る時は何かを犠牲にする必要がある。
会社、家族、睡眠、ゲーム、ネット、晩酌、趣味、友達、恋愛、他。
人生が貧しくなるので程々に。
副業を短時間でできるところまで小さくすると、効率をほぼ限界まで追求するので総収入は減るけど時給あたりは跳ね上がる。
具体的には限定営業とか、○○専門とか。
他には高性能な道具や、手伝ってくれる人を雇うこと。

 

勤め先は副業禁止

よく聞かれるのがこれ。
コソコソやるのが性に合わないのでオープンにしている。
処分があるなら雇い主に従うが、副業をやめる気なんてさらさらない。
最悪でも解雇、殺される訳じゃないし、勤め先もそこだけじゃない。
少し極端な言い方になるが、会社に全収入を預けるか、いくらかを会社に預けて一部自分で持つかって言う事。
それに、こんな副業をしているとオープンにしているので、勤め先で近い業務があれば活躍できる。
副業をやらなかった僕より、やって経験を増やした僕の方が、同じ給料で働かせるなら得だ。
副業のために勤め先の業務をおろそかにしない限り、勤め先にもメリットはある。
僕が思うに、今後は会社が大きな副業を持つ従業員から受注することも必ずあると思う。
従業員の副業を否定しない事は、会社にとって良質の顧客を育てる事になる。
ちなみに従業員の自立を防止する目的で副業を禁止している会社は、変化の激しいこの時代、相対的に弱くなるから悔い改めて。

 

現状に満足か

独身実家暮らしの時は副業収入だけで生活してて会社給料を使う事はほとんどなかったし、妻子持ちの今でも質素ながら余裕を持って生活できているのは副業のおかげだ。
場合によっては本業化も可能だろうし、自分用の社会保障としても十分。
最近弟をアルバイトで使うようになったけど、これまではほぼ1人ですべてしていていつも時間がなかった。
たくさんのものを引き換えにしてしまった。
今後はさらに効率化して、新しいことも増やしつつ、人に頼めるところは頼み、収入、時間ともに増やしていく。
引き換えにしたものを、ひとつずつ取り戻すために。

 

結局何が言いたいか

就職活動うまくいかないとか、会社の待遇悪いなら、泣き言言う前に副業した方が速い。
何社も転職してきたけど、納得できる条件なんてひとつもなかった。
だから、僕は自分でやる事にした。
人手不足ってよく聞くけど、破格の給料なんて聞かないから、結局足りないのは会社が望む条件で働く人材だ。
オリンピックのスタッフなんて行くだけで赤字のボランティアらしい。
関連企業はガッツリ儲けるのにね。
他人の提示する条件に、文句なく納得できるものなんてそうない。
だから、我慢するか自分でやるしかない。
たぶん、このまま寝ると月曜日の僕はさっき思いついたこの考えを忘れて、会社行きたくねーとか言ってるから、忘備録として書いてみた。
会社が嫌なら改善が必要なのは会社じゃなくて僕自身だ。
こんな日記、誰も読まないだろうけど、もしもこれが誰かのヒントになるなら、とてもうれしい。

2018年8月25日 三宅しげひさ

この記事は、ネット出版社「副業出版」出版された記事です。
本記事は、法律により保護されています。
本記事の一部または全文を無断で複写・複製・転載することを堅く禁じています。

【副業出版ホームページ】
出版サポートや出版販売代行を行なっています!
 

sideline-publisher.jimdofree.com

2018年1月から8月のネット活動まとめ

1月 コイン収集

2月 翡翠電子書籍作製

4月 note開始・同人誌作成開始

5月 電子書籍作成サイト企画

6月 副業出版立ち上げ

7月 新潟同人販売サイト立ち上げ
ニートギルドtogetterまとめ作成開始
副業出版動画作成

8月 ツイキャス開始

 

全体に公開できる範囲内では以上のようなことをやりました。

今後も漸進的に様々なことに挑戦していきます。

ブログコンセプト

出版や小売りなど様々な事業を行っている竜崎です。

このブログは、私竜崎の活動記録と成果報告を目的としたブログです。

 

現在、私は2つの肩書を持っています。

「副業出版代表 竜崎」

twitter.com

「新潟の名産専門家」

twitter.comです。

 

どちらもそれぞれターゲット層が違うため、活動用のアカウントを分けています。

このブログでは、どちらの活動もまとめていきたいと考えています。

 

まとめることで、私個人の活動を皆様にお知らせできればと思います。

 

安心安定が消滅し、生き方の正解がなくなり、皆が自分の生き方に迷う時代となりました。

私も生き方を模索中ではありますが、私の活動が誰かの参考になれば幸いに思います。

これからも私は自分自身を維持しながら、漸進的に前に進んでいきます。

この苦しい時代を生き残っていきましょう。

 

副業と本職を両立させる工夫 ※劇薬注意

f:id:niigatameisan:20180909131827j:plain

 

今回は、副業と本業を両立させる工夫を紹介します。
ただし、この方法は万人向けではありません
あくまで私の性格に親和性のある方にしか向きません
友達が多い方や孤高になれない方には不向きな方法です。

 

万人にとって再現性の乏しい方法ですが、全てを再現できなかったとしても、一部を参考にしていただれけばと思い紹介いたします。
また、世の中にはこんな面白い考え方をする人間がいるということも知っていただければ、幸いに思います。

 

さて、この記事を書くきっかけとなったのは、以下のような質問を頂いたからです。

 

質問者様の思っている答えにならなかったかもしれませんが、それに対して私はこう答えました。

 

今回は、この回答を掘り下げていきます。

 

結論から言うと、私のやっている副業と本業を両立させる工夫は、「友人などにかける時間を副業や事業をする時間に当てている」です。

私はこの方法を「栄光ある孤立政策」と呼んでいます。
元ネタは、大英帝国外交政策です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%84%E5%85%89%E3%81%82%E3%82%8B%E5%AD%A4%E7%AB%8B

 

栄光ある孤立政策の原理は、実にシンプルです。
一部の人間関係にかける時間を事業の時間にかけるだけです。

 

人間が生きている以上、必ず人間関係が発生します。
友達関係、同僚や上司、地域の住人、家族、恋人など様々な人間関係が生まれます。

 

栄光ある孤立政策は、この人間関係を整理するところから始めます
ただし、私は「友人との付き合いは全てやめろ!」と言っているわけではありません。
友人の中にも、自分と同じように上昇志向の強い人間と、そうでない人間がいます。
私が言いたいのは、「自分の上昇志向を阻害する人間に時間をかけるべきでない」ということです。

 

今自分と付き合いのある友達関係、同僚や上司、地域の住人、家族、恋人との関係に向き合い、自分にとって大事な人に時間をかけていくことが大切です。
(家族や恋人の時間は割かないほうがいいと俺は思うけど…やはりこれも相手によるな。悲しいことにだが。)

 

こんな生き方をして寂しくないのか?と思われるかもしれません。
たしかに私も多少寂しいです。
今まで友達などに囲まれて生きていた方が、東京の1人暮らしで身寄りもない中、栄光ある孤立政策を行ったら発狂すると思います。
私は他の方より孤独耐性が強いようなので、栄光ある孤立ができるのです。

 

ですが、そんな私でもコミュニティに参加していなければ、孤独で発狂していたかもしれません。
私は、ビジネスサークルの「ニートギルド」に参加をしています。

 

フリーランスが集うサークル「ニートギルド」 togetterまとめ
https://togetter.com/li/1250085

 

このネットサークルで様々な事業者の方と交流をして、仲の良い方もできました。
そのため、私はあまり孤独感を感じずに事業に専念できるのだと思います。
この場を借りて、ニートギルド創設者の底辺氏やニートギルドの方々にお礼申し上げたいです。

 

少し内輪感のある話をしてしまい申し訳ありません。
この話で私が言いたかったのは、「自分にとって大切なコミュニティに参加することが重要」ということです。
今までの付き合いを絞る分、新しい付き合いを始めれば、少なくともプラスマイナス0になります。
マイナスにはなりえません。
そして、新しい付き合いを増やしていけば、自然とプラスも増えてきます。

 

話をまとめると、
①今までの人間関係を見直す
②新しい付き合いを増やしていく
というのが、栄光ある孤立政策の肝です。

 

栄光ある孤立政策は全ての方ができるわけではありません。
今までの人間関係に満足しているのならば、やるべきではないと私は考えています。
今までの人間関係を犠牲にしてでも、何かを得たいと欲する覚悟がある方のみ栄光ある孤立政策を行ってください。
所詮、世の中は「何かを犠牲にしなければ、何かを得ることはできない」です。
現状に満足していたり、今幸せな方はこんなことをしなくていいです。
今ある幸せを目一杯かみしめてください。

 

そして、栄光ある孤立政策を実践する方は、くれぐれもご注意していただきたいのですが。
栄光ある孤立政策は、孤立や孤独になることが目的ではありません。
自分の本質や幸せを維持するために、自分を改革するのです。
栄光ある孤立政策は、「自分を維持せんがために改革する」のであり、「自分保守のための改革」です。
全ては、自分にとっての幸せありきです。
改革よりも保守や維持をすることが最優先です。

ネコにはネコの生き方があるように、ライオンにはライオンの生き方があるので、ネコがライオンの生き方を真似しようと思っても不幸になるだけです。
私は友達が少ない人間だから、こんな生き方しかできないから、栄光ある孤立政策を行っているだけです。

 

今回の記事は万人にとって参考にならない記事になってしまい申し訳ありませんでした。
ですが、今友達少なくて悩んでいる方にとって、こんな生き方もあるよと参考になれば幸いに思います。
自分を1から変えても不幸にしかならないと思います。
自分の本質を変えずに、自分を変えていくことで幸せは得られると思います。
人間、生まれたからには楽しい人生にしていきましょう。

 

 

・・・あぁ日英同盟欲しいなぁ(小声)

 

twitter.com 

sideline-publisher.jimdofree.com 

 

niigatameisan-doujin.jimdofree.com